今からでも遅くない。日焼け対策とケアで美肌を目指して♡

今からでも遅くない。日焼け対策とケアで美肌を目指して♡

みなさん、こんにちは◎

しっかり日焼け対策はできていますか?^^

紫外線は季節や場所に関係なく私たちのお肌にダメージを与えます。

今回はそんな紫外線に打ち勝って憧れ美肌を手に入れるために
日焼け対策や日焼けしてしまった後の
スキンケアについてお伝えできればと思います♩

ぜひ参考にしてくださいね♡

そもそも紫外線って何?

日焼けの原因は紫外線です。
では、紫外線って何かご存じですか?

紫外線とは、太陽光に含まれる波長の1つです。
太陽光に含まれる波長には、紫外線のほかに可視光線と赤外線があります*

その中で肌への影響が大きいのが紫外線なんです…!
ちなみに、可視光線の一種の近赤外線とブルーライトも
肌の老化に関係しているといわれています;;

紫外線は主に3つの種類に分類されます*
その中でも私たちが特に影響を受けるのが、
「UV-A」と「UV-B」となっています><

UV-Aはシミ・たるみ・毛穴の開きの原因になる紫外線の種類です。
お肌の真皮まで侵入して、ハリや弾力に関わっている細胞を破壊してしまいます;;

UV-Bはシミ・そばかす・日焼けを招く紫外線の種類です。
UV-Bによってメラノサイトが活性化され、シミやそばかすの原因に;;
お肌の表面で吸収するため、肌が赤くなったり皮がむけたりと
炎症が起きやすくなるのも特徴のひとつ。

こういった紫外線が私たちの肌に影響を及ぼしてしまうので対策がしっかり必要なんです><

紫外線の量はいつが一番多いの?

紫外線の量は、季節や天候、時刻によって異なります。
タイミングごとに簡単に違いをお伝えできればと思います✧

季節
紫外線の量はみなさんもご存じの通り夏が最も多く、冬が最も少なくなります!
これは夏が最も太陽が地球に近づき、冬に最も遠くなるためです。

紫外線量の差は、UV-AとUV-Bで異なります。
UV-Aは夏に比べて冬は紫外線量が5分の1にまでなりますが、
UV-Bは2分の1しか変わらないんです><

そのため、季節に関係なく十分に紫外線対策することが大切となってきます◎

天候
曇りの日は、紫外線が雲によって遮断されるため、
地上に到達する紫外線量が少なくなります〇

しかし、UV-AはUV-Bと比べて地上に到達しやすいので、
曇りだからと対策しないのはNGです!
曇りの日でもしっかり紫外線対策を心がけてください^^

時間
紫外線量は午前10時~午後2時が最も多くなります。
ただしUV-Aは朝方や夕方でも量が大きく変わらないので、
日中は常に紫外線対策が必要となってきます*

このように紫外線の種類によっては時刻や天候などの影響があまりないからこそ、
条件に関係なく外出時には紫外線対策が大事なんです◎

日焼けをしないために◎

紫外線はお肌に影響をすごく与えてしまいます。
また、温暖化等の影響により紫外線が年々増えているのでより対策が必要です*

①日やけ止めをしっかり塗る
日やけ止めは塗りすぎるとムラになり、
少ないと紫外線防止効果が十分に発揮されないので、
規定量を守って塗ることが大切です◎

また、SPFとPAを確認して用途に応じて使い分けることも重要です!

『SPF』はUV-Bに対して効果を発揮します*
数値が大きいほどに影響が出るまでの時間が長くなります◎

『PA』はUV-Aに対する防御能力の指標で、
「+」の数が多いほどに優れた効果を発揮します✧

なのでシーンによってしっかり使い分けることが大切です♩

●SPF20~30、PA++~+++
散歩や買い物などの日常生活など
●SPF30~50、PA+++
軽いスポーツやレジャーなど
●SPF40~50、PA++++~
炎天下でのマリンスポーツやレジャーなど

絶対焼けたくないけど、アウトドアも楽しみたい。
そんな方にはこういった日焼け止めがおすすめです◎

NALC PERFECT UV PROTECTウォータープルーフ

ちなみに日やけ止めは汗で流れてしまうため、
2~3時間に1回は塗り直しするのも大切です*

どれだけSPFの数値が高くても汗で流れてしまえば
紫外線を防ぐ効果は失われてしまいます;;

塗り直しには持ち運びもしやすく、
さっと塗り直しできるスティックタイプもおすすめです♩


[Qoo10] ナチュラルパーフェクション ダブルシールドサンスティック 22g 1 1
WWW.QOO10.JP

②サングラスをつける
UVカット仕様のサングラスをかけると、
目の周りへの紫外線の影響をケアできます✧

また、目から紫外線が吸収されると、
メラニン色素が生成されるように脳が指令を出してしまうので、
サングラスの着用は肌のシミやくすみのリスク低下にも繋がります◎

③日傘をさす
UVカット仕様の日傘をさすことで、
顔や首、胸などへの紫外線の影響を抑えられます♩

ただ地面からの照り返しなどもあるため、
日傘だけで紫外線を完全に防げるわけではないので注意が必要です;;

このように、紫外線対策グッズはたくさんありますが、
用途や用法をしっかり確認して、
自分に合った方法を組み合わせることが大切です✧

紫外線には頭皮や髪にも影響を与えてしまいます;;
そんなときにはスプレータイプの日焼け止めでしっかりヘアケアも行ってくださいね♩


[Qoo10] シーランド アクアパラソル ラフローラ 100g UVプロテクタースプレー 日本製 日焼け止め  SPF50 PA  日本シーランドインターコスメ髪全身OK
WWW.QOO10.JP

日焼けしちゃった後のケアはどうすればいいの??

日焼けしたときにはすばやいアフターケアが必須です◎

紫外線を浴びると肌が黒くなるのはメラニン増加のため。
メラニンが増え続けてうまく排出されないと、
シミの原因になってしまうんです;;

日焼けをした時にのケアには、
「冷やすこと」そして、「保湿」が大切です◎

パックなどのスペシャルケアをしたくなるかと思いますが、
まずは基本的なケアをしっかりして肌を落ち着かせることを優先してください✧

①しっかり冷やす
日焼け後の肌は、軽いやけどをした状態と同じなんです;;
肌を冷やす場合は、以下の方法を試してみてください♩

・流水で冷やす
・濡れタオルで冷やす
・氷や保冷材で冷やす
・ミネラルウォーターをスプレーする

氷や保冷剤で冷やす時は、
肌の刺激にならないようにタオルに包んで使用してくださいね♩

また、摩擦も日焼けした肌にとっては大きな負担に;;
洗顔に時間のかけすぎも要注意です*

お肌を冷やすためにこういったミストもおすすめ♩
水分が凄く細かくなっているのでしっかりお肌にも浸透してくれます✧


[Qoo10] アベンヌ ウォーター 300ml
WWW.QOO10.JP


②しっかり保湿する

日焼けをすると、角層から水分が失われてお肌が乾燥してしまいます;;
赤みやほてりが落ち着いた後は、化粧水でお肌にたっぷり水分を補給をしてください◎

・化粧水をやさしく丁寧になじませる
・化粧水をたっぷりお肌に入れ込む
・うるおいをしっかり届けるため適量を守って使う

また日焼け後のほてったお肌には、
じっくりとうるおい集中ケアをするのもおすすめ◎

スリーピングパックは塗って寝るだけで
しっかり保湿をしてくれるので試してみてくださいね♩


[Qoo10] [レビュー1万件突破]ウォーター/シカスリーピングマスク
WWW.QOO10.JP

日焼けを怖がらないで。

いかがでしたか?^^

日焼けはしっかり対策してケアすることが大切です◎

夏以外にも紫外線は常にふりかかっているからこそ、
時期や日常シーンにあった対策をしてくださいね✧

また日焼けした後もしっかりケアして
みずみずしいお肌を守ってくださいね♩

スキンケアカテゴリの最新記事