セレブご用達!?あの「毒」を使ったスキンケア

NO IMAGE

こんにちは(*^_^*)cosmehunterのkumiです。今月アップした「韓流特集」みなさん見ていただけましたでしょうか?コスメハンターのメンバーで新大久保散策!注目のコスメから「何コレ?」コスメまでいろいろ発掘してまいりましたので、よかったらこのレポートを読んだ後に覗いてみてくださいね☆韓流つながりで今回は「ヘビ毒」にチャレンジです。「ヘビ毒!?」と聞いて最初は「ぎょっっ」としてしまいますよね。ヘビ毒に似た構造の合成トリペプチド誘導体(ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルジェンジルアミド)のシン・エイク(Syn-Ake)という成分を使用しているということで、実際にヘビ毒を使用するということではないんです。爬虫類がダメな人でもご安心ください。このシン・エイクはヘビ毒が筋肉や細胞を麻痺させて動かなくさせる原理を応用して、年齢肌に使えないかと研究された訳です。最近では「ホンマでっか?TV」などでもとりあげられていて、美容に角度の高い皆さんは既にご存じかと思われます。数ある商品の中で私が試したのは「レピオス シンエイク フェイスマスク」です。こちらはマスクの他にもクリームが出てますが、キャッチがすごい。「ヘビ毒クリームで肌の時間を止める」・・・それでは私も肌の時間を止めてみました。

シートマスクは使用している時、ひんやりしてホントに気持ちがいいですね。こちらはシン・エイクだけではなくコラーゲンやザクロ、その他様々な整肌成分をたっぷり配合しているので、保湿もばっちりです。においも特に気になりません。一つだけ残念なことと言えばシートの形がイビツであること(^_^;)目と目の間が5ミリぐらいしかない・・・鼻の部分がちっちゃい・・・そこだけが気になりました。あまのじゃくな私は韓流ブームに素直に乗り切れず、実は韓流コスメにもあまり手を付けていませんでした。でも使ってみると結構いいかも?世界一の美肌大国である韓国のコスメ、まだまだ注目してもいいんじゃないでしょうか?来月も特集やりますよ。

その他カテゴリの最新記事