ポリフェノールと抗酸化力NO.1の最強フルーツで美肌になる!

ポリフェノールと抗酸化力NO.1の最強フルーツで美肌になる!

こんにちは。コスメハンターのYUKOです。 コスメハンターのメンバー達は日夜、美肌をつくるための努力は惜しまず活動しています。私も1年前から毎朝、美肌のための内側ケアと称してオリジナル美肌ブレックファストを実践中です。・・・と言っても大量のフルーツを毎朝食べているだけなんですけれどね。今週は「ネイティブアメリカン伝統の美容・健康食品」というコピーに惹かれて、真っ赤なクランベリーを購入。 ところが、このクランベリー酸味が強くそのままでは硬いので生食には向かないということがその後発覚。確かに生でトライしたけど硬いし酸っぱいし、しかも渋味もある・・・強烈過ぎて絶対これは無理!・・・どうしようかと悩んでググってみたところ【米国クランベリー・マーケティング協会】のサイトを発見。→http://www.usa-cranberry.com/  クランベリーはフルーツの中ではブルーベリーを抑えてポリフェノールも抗酸化力もダントツ。米国農務省が調べた結果、活性酸素吸収能力がナンバー1だったとか。ビタミンCや食物繊維もたっぷり!その働きが注目されていて、サプリメントや美容・健康食材として米国ではポピュラーなのだそう。日本ではまだまだですが、とにかく何とかして、このフルーツを食べた方が良いということが分かりました。 このサイトにクランベリーを使ったレシピが紹介されていたので、それを参考にクランベリージャムをつくってみる事にしました。クランベリーを鍋に入れ、水をヒタヒタにします。白砂糖を味見をしながらお好みで入れ、レモン汁を加えてコトコト10分くらい煮ます。さらに水分が抜けてくるまで煮詰めたら完成!   作るのは意外と簡単。しかも煮詰めていくとクランベリーの真っ赤で鮮やかなジュースが出ててきて、その毒々しいまでもの濃い赤い色を見ると、このフルーツのただならぬ可能性を感じざるおえません。毎朝ヨーグルトにかけたり、トーストに塗って食べて楽しんでいます。美肌にもなれるし、まさか自分でジャムをつくるなんて、、、それだけで女子力がアップしそうですね。  

その他カテゴリの最新記事