映画【麒麟の翼】に隠された美容の秘訣!!日本橋で発見した上質コットン☆

NO IMAGE

こんにちはcosmehunterのkumiです(^<^)TVやラジオなどでCMやってますが、東野圭吾さん原作の映画で現在上映中の【麒麟の翼】皆さんはもうご覧になりましたか?

この映画、日本橋周辺を舞台にしているのですが、私の勤めている会社もまさに日本橋!!!地元です!実際映画を見て「ココ知ってる!」みたいなシーンがたくさん出てきます。一つの死体から様々な謎が並行して進んでいき、最後は全てが一つの真実にたどりつくという内容でとっても面白いので是非見てください。すみません、映画の紹介をしたいのでは無いのです。実はこの映画の中に美容に関する重要な情報が隠されていたんです。。。映画の中でとっても重要なポイントである和紙のお店。刑事役の阿部寛さん、溝端淳平さんが店員さんに聞きこみ調査をしているあのシーン。実際には日本橋にある1653年創業の和紙専門店【小津和紙】さん。

店内には色とりどりの和紙がずらり。きれいな懐紙など女を上げるグッズも多数です。映画に出てくる重要なアイテムも実際に売っているんですよ♪今回ご紹介したいのが、こちらの【小津和紙】さんで売っているコットン。のびーるシートでぴったりフィット「CELCEL(セルセル)」というコットンです。

見た目はガーゼ?みたいな感じで175×150mmが6つ折りで敷き詰まっています。これじゃまさに和紙だな~って感じでこのままでは顔を拭いても摩擦で痛そう。。。どのように使うのかというと一度横に引っ張ってくしゃくしゃにしちゃいます。そうすると繊維が立ってきてふわふわに!その状態で普段のコットンのように化粧水をパッティングします。さらにさらによくのびるシートになっているのでパッティング後に広げてのばし、顔に密着させればパックとしても使えるんです。このコットンのすごいところは繊維が顔に残らないこと!普段使っているコットンで想像していただきたいのですが、結構ふき取った後ぼろぼろと顔に繊維がついて気持ち悪い経験したことありませんか?あれが全くといっていいほど無いんです。ヒミツはその技術。コットンの素材を一度液状化して一枚のシートにし、それから裁断しているそうなんです。店員さんが丁寧に教えてくれました。

コットンて消耗品だから、ドラッグストアなどでもついつい一番安いものを選んでしまいますよね?でも直接お肌に触れるものですから少しグレードアップしてみてもいいんじゃないでしょうか?といってもこちら60枚入りで税込252円☆美肌のためならそれぐらいの贅沢オッケーですよね(^_-)?日本橋に通えない方もネットで買えますからご安心くださいね。

その他カテゴリの最新記事