美貌に拍車をかける!魔法の粉?

こんにちは!コスメ☆ハンターのYUKOです。

SHISEIDO THE GINZAレポの第4弾です。 

最近、美容パウダーなるカテゴリーを良く目にするようになりました。要はお粉なのですが、日中UVケア用のパウダーがあったり、夜のお手入れに組み込むものがあったり目的、用途、アイテムは実に多彩。 

SHISEIDO THE GINZAでも【限定発売】の美容パウダーを発見。

資生堂 ホワイトルーセントブライトニング スキンケアパウダー(医薬部外品)。そう、美白のパウダーで、夜のお手入れの最後にパフパフ顔に使うのです。もちろん、日中でも使用可能。

夜のお手入れ、洗顔→化粧水→乳液→美容液→クリーム、その一番最後にお粉で締め、そのまま寝る・・・というのが新しい。しかもお粉で美白!

実際試してみて、初日はちょっと自分でおかしかった。なぜならパウダーの色が私の肌色より白かったのでちょっとバカ殿みたくなってしまう。白塗りのような顔で、ベットに入る不思議感、、、。パートナーにもちょっとギョッとされた。(暗闇で見ると確かにコワイ) 

しかし、この美容とても優れていた。これを毎日続けていたら肌の調子がメキメキ良くなった。透明感も増した。ピカピカしている。その証拠に首と顔の色の差を鏡で発見!さらに昨日は後輩男子(彼も美容の仕事をしている)に『最近、肌のコンディション良くなりました?』と質問された。 

これは、すごいです。お粉のマスキング効果で、それ以前の美容アイテムの効き目も逃さなないようになっている。余計な皮脂なども吸着するだろうし、美白メカニズムもトラネキサム酸を配合しているから優秀。一番のメリットは使い心地で、肌に乗せるとサラサラになるから寝苦しい熱帯夜でも気持ち良い。 

お粉って肌への密着度が心配されると思うけど、それは心配ご無用。まさにテクノロジーの進化を感じる逸品!

これからもパウダーに大注目です。

Comment (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です